交通事故に遭われた方へ

お問い合わせ・ご予約はこちら
交通事故に遭われた方へ
むち打ちの危険性

交通事故で一番多いのが、後ろからの追突事故。
いわゆる「おかま」です。そんなにスピードを出していない状態でぶつかられたとしても、後々大きな痛みとなって体に現れるケースが非常に多いです。

これまで、私自身も交通事故の後遺症で苦しんでおられる患者様を何人もみてきました。まずそのつらい症状を一刻も早く取り除きたいと思っております。

交通事故で一番多いのが「むち打ち症」ですが、ほとんどの場合、病院でレントゲンを撮ってもらっても骨に異常はないですね。という診断で終わるケースが多々あります。「むち打ち症」は、事故が起きてから数日〜2週間ぐらいの間に症状が出てきますので、事故後すぐには自覚症状がないことの方が多く、それゆえ危険です。症状が出ている、出ていないに関わらず、すぐに相談して下さい。

昔、ある患者様が来院されました。事故に遭った翌日で、自覚症状もなく、事故の話もその時されなかったのですが、私が体に触れた時、すぐに事故に遭ったと分かりました。完全にいつもの体と違うからです。すぐに患者様に「何かありましたか?」と聞くと、案の定、昨日事故にあったことを話してくれました。その数日後から、むち打ち症状が出始めました。後部座席で寝ていた娘さんが起きないくらい軽い衝撃の事故だったにも関わらず、症状が出たのです。

ですから、どんな軽い事故でもご相談下さい。早期の治療で症状の出現する頻度が全然違います。一人でも多くの患者様が苦しまないために、よろしくお願いいたします。

ページトップへ
月曜日から土曜日までやってます。お好きな時間に起こし下さい。水・土曜日の午後は完全予約制となっております。当日の午前中までに予約をしてください。土曜日の午後は14:00から17:00です。休診日は日曜・祝祭日